森のハルカ 有機JAS認定 生キクラゲ

森のハルカ オーガニック生キクラゲ

宮城県TOPシェアを誇る『森のハルカ 有機JAS認定 生キクラゲ』

健康食として注目されるキクラゲが生産量日本一の宮城県。その半数以上を占めるのが、有機JAS認定された東日本ハルカのブランド『森のハルカ』のオーガニックきくらげです。ここでは、栽培にかける想いやこだわり、オーガニック生きくらげの特徴、食べ方やおすすめのレシピまで一挙ご紹介します。そして、オーガニック生きくらげのお求めはこちらから。





 

1)森のハルカ 有機JAS認定 オーガニック生きくらげ

1-1)健康食材として人気が出ているキクラゲ

きくらげは、日本では古くから食用のキノコとして親しまれています。天然のきくらげは、日本各地に自生していて、広葉樹の枯れ木に発生し、6月から9月に旬を迎えます。現在食用として流通しているのは、9割以上が中国から輸入された乾燥きくらげですが、近年では国内で栽培されたきくらげも流通するようになりました。主な生産地としては熊本県や大分県や鹿児島県などの九州地方、北海道、そして宮城県が産地として知られています。そんなきくらげが、現在注目を集める食材なのをご存じでしょうか。豊富に含まれる食物繊維やミネラル分、さらには乾燥きくらげにはビタミンDが多く含まれる上、脂質とカロリーが低いという特徴があり、健康食材として人気となっています。以下では宮城県で栽培される『森のハルカ 有機JAS認定 オーガニック生きくらげ』をご紹介していきます。
 

1-2)きくらげブランド『森のハルカ』とは

森のハルカとは、宮城県名取市で生きくらげを栽培する東日本ハルカ株式会社の商品ブランドです。売り手良し、買い手良し、世間良しの「三方良し」をモットーに、栽培過程で農薬を使用しないオーガニックきくらげを提供しています。第三者の厳しい審査をクリアして有機JAS認定を受けると共に、栽培を終えた菌床を肥料や飼料に転用するなど、循環型サイクルを実現しています。森のハルカは、お客様の心身ともに健やかな毎日に貢献することを目指してます。
 

1-3)生産量日本一の宮城県の中でもTOPシュアを誇る『森のハルカ』

きくらげ生産量日本一の宮城県において、その半数以上が森のハルカのきくらげです。皆さまの支持を得るまでに、美味しくて安心安全なきくらげをお届けする為の栽培方法の研究を重ねてきました。栽培場では機械設備の効率性と、機械の一本調子では調整しにくい判断を人が担うことに加え、自然環境を活用する事で、きくらげの快適な栽培環境を実現しています。湿度管理のミスト噴射は機械で効率的に行いますが、こまやかな設定は人の手によって行われます。また、開放型の栽培場では太陽の光や自然の風をハウス内に通し、自然環境も上手に取り入れています。成長度合いの見極めや機械管理の設定などの全体の調整は人の手で行うのが森のハルカの流儀となっています。全てを機械管理すれば、効率よく生産できますが、その年の気候や天候、日々のきくらげの顔色の変化を読み取り、きくらげにとって最適な環境を実現するために人を介した栽培に拘っています。

フレッシュな生きくらげの食感を多くの方にお楽しみ頂ける様に、東日本ハルカでは安心安全なきくらげを出荷できる体制を整えてきました。栽培場にてきくらげ栽培の一元管理をするために、乾燥設備や商品管理室、洗浄設備、パッケージ場を備えています。これまでは国内で流通するきくらげのほとんどが中国産でしたが、栽培から収穫、出荷までを一元管理した国内栽培の実現によって、新鮮な生きくらげを皆さまの元へお届けできるようになりました。
 

1-4)『森のハルカ 有機JAS認定 オーガニック生きくらげ』の特徴

東日本ハルカでは、有機JAS認定のきくらげの栽培方法を確立しています。農薬を使用しない栽培を可能にするために、間伐材などを活用した培地を独自の方法で培養し、 強い種菌を植え、最適な温湿度環境を整えています。そして、きくらげの菌種には、雑菌などに強い種菌を育てることでオーガニック栽培を実現しています。



森のハルカオーガニック生きくらげは、栽培方法や保管方法、流通方法など、商品がお客様に届くまでの様々な項目の基準を満たし、有機JASの認定を受けています。日本国内では有機JAS認定を受けた農産物のみが、有機やオーガニックと表記する事が認められます。森のハルカでは、JASマークという目に見える安心を、細やかな品質チェックで安全を、という理念のもとにお客様にとって本当に「安心・安全」な食材を提供しています。

森のハルカオーガニック生きくらげが、多くのお客様から支持を頂くのは3つの理由があります。



1)肉厚でぷりっぷりの食感
一般的な乾燥きくらげとはまったく異なる、みずみずしくて肉厚でぷりぷりな食感がお楽しみ頂けます。

2)オーガニック栽培で安心安全
有機JAS認定の安心な栽培方法と、細やかな品質管理で安全な生きくらげをお届けしています。

3)産地直送で鮮度抜群
宮城県の栽培場で栽培から収穫、出荷までを一元管理し、衛生的な状態で新鮮な生きくらげを出荷しています。
 

【生きくらげの魅力を伝えるために】

これまでのきくらげと言いますと、中国産の乾燥きくらげのイメージが一般的となっていました。生きくらげや国産きくらげの魅力を知っていただきたいと、週に二度栽培場で開催しているきくらげの詰め放題や、各地でのイベント参加、スタッフの方々で食べ方を研究して情報発信などを行っています。健康食としても注目される生きくらげの魅力を少しでも知っていただけるように、東日本ハルカではお客様と触れ合う機会を大切にしています。




 

2)生キクラゲの食べ方

2-1)下ごしらえや保存方法について

生きくらげの下ごしらえは、とても簡単です。召し上がる前に石突を取り除き、必ず加熱調理してください。炒め物や煮物の場合は熱を通すので問題ありませんが、サラダやお刺身など生食としてご利用の場合は、30秒ほどさっと湯通ししてからご利用ください。

生きくらげを保存する場合は、鮮度を保つために冷蔵庫の野菜室で保存してください。その際に水気をよく拭き取り、乾燥しないようにチャック付きの保存袋やビニール袋に密封して冷蔵保存すると、目安として2週間ほどは美味しく召し上がれます(森のハルカの場合)。長期保存したい場合は、湯がいた生きくらげを冷凍保存するのがオススメです。
 

2-2)生キクラゲの注意点

生きくらげは適切に処理すれば保存がききますが、できるだけ新鮮なうちにお召し上がりください。生きくらげは、生鮮食品であるため、にんじんや玉ねぎといった野菜同様に賞味期限がありません。見た目が黒いきくらげは、腐食の始まりが分かりにくい食材です。そのため、匂いや表面が溶けているなどの異変があったら、古くなってるという合図です。その際は迷わず廃棄しましょう。
 

3)生キクラゲのレシピ

生産者がおすすめレシピや、夏に向いたレシピ、冬に向いたレシピをご紹介します。
 

生産者お勧めレシピ1)生きくらげのお刺身

  • 材料
    生きくらげ お好み/生姜又はわさび 適量/醤油 適量
  • 作り方
    生きくらげを熱湯で30秒ほど湯がいて水切りし、冷蔵庫で冷やします。ひと口大に切り、醤油にお好みで生姜やわさびを添えて完成です。
 

生産者お勧めレシピ2)おでん

  • 材料(2人前)
    【食材】生きくらげ 150g/大根/がんもどき/ごぼう巻き/牛すじ串/
    【スープ】水 1,000cc/酒 大さじ4/醤油 大さじ1/みりん 大さじ2/塩 小さじ1/3/顆粒だし 小さじ1/砂糖 少々
  • 作り方
    大根の皮をむき、約2cmの輪切りにして、片面に十文字の切り込みを入れ、30分ほど柔らかくなるまでゆでます。牛すじ串は熱湯で10分ほど湯がいて油抜きをし、水で洗い流します。がんもどきとごぼう巻きは、熱湯をかけて油抜きします。

    鍋にスープの材料と大根と牛すじ串を入れ中火にかけます。沸騰したら落し蓋をして弱火で20分程煮てから、がんもどきとごぼう巻きを入れ10分ほど煮ます。

    ここで生きくらげを入れて、いったんを火を止めます。3時間ほどおいて味をしみこませ、食べる前にもう一度温めて出来上がりです。
 

夏レシピ)豚バラと生きくらげの冷やしそうめん(2人前)

  • 材料
    生きくらげ 30g/豚バラ 80g/白ネギ 適量/そうめん 2束/麺つゆ 150cc/おろし生姜 小さじ1/お酒 大さじ1/煎りごま 少々/ごま油 少々
  • 作り方
    麺つゆをお好みで希釈し、お酒を入れて一煮立ちさせます。そこにおろし生姜とスライスしたねぎを加えて冷蔵庫で冷やします。

    そうめんと生きくらげを茹でます。生きくらげは30秒ほどで取り上げ、水洗いした後に千切りにカットし、そうめんと一緒に冷やしておきます。豚バラを食べやすい大きさにカットし、沸騰したお湯で火を通して、さっと水洗いして冷まします。

    器にそうめんと豚肉、生きくらげ、つゆをかけ、お好みで煎りごまとごま油をかけて出来上がりです。
 

冬レシピ)生きくらげと野菜のすき焼き(4人前)

  • 材料
    【食材】生きくらげ 200g/すき焼き用牛肉 300g/白菜 1/2個/白ネギ 1本/豆腐 1丁/えのき 1袋/卵 4個
    【割下】水 200cc/酒 150cc/醤油 150cc/みりん 75cc/砂糖 大さじ4
  • つくり方
    生きくらげとえのきは石突を取り除き、白菜、白ネギ、豆腐を食べやすい大きさにカットします。鍋に割下を入れて中火で一煮立ちしたら、白菜、白ネギ、豆腐の順に具材を入れ5分ほど火にかけます。

    生きくらげとえのきを入れ、空けておいたスペースで肉を割下にからめながら火を通します。全体に火が通ったら、生卵にくぐらせてお召し上がりください。

 

きくらげの定番レシピ)

きくらげはクセがないため、様々な料理に利用しやすい食材です。和食では天ぷらや白和えなどが定番ですね。その他にも春雨サラダやナムル、中華スープや酸辣湯や炒め物、アヒージョやパスタの具材など、幅広くご利用いただけます。レシピをアレンジして楽しめるのも、きくらげの魅力となっています。

 

4)『森のハルカ 有機JAS認定 オーガニック生きくらげ』の販売


森のハルカオーガニック生きくらげは、安心安全でフレッシュな国産きくらげです。あまねでは、お客様のニーズに合わせてお買い求め頂けます様にに、300g、500g、1kgの内容量をラインナップしております。生きくらげが初めての方向けの300g、お得な500g、たっぷりと料理に使いたい方向けの最もお得な1kgという3点をご用意いたしました。産地直送で送料込みの価格となっております。森のハルカ 有機JAS認定 オーガニック生きくらげは、こちらからお求め下さい

 

5)クラフト缶詰を製造し販売する あまね

あまねとは『誰かと分かち合いたくなる、物語のあるクラフト缶詰』のサイトです。缶詰を販売するサイトとしてだけでなく、店頭で接客させていただくように、生産者や食材のストーリー、製造のこだわりを丁寧にお伝えしています。私たちが一からレシピ開発した手作り缶詰と、セレクトした各地の手作り缶詰をどうぞご賞味ください。あまねのTOPページはこちら




 

CALENDAR

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SHOPPING GUIDE

配送・送料について

クロネコヤマト
クロネコヤマト 宅急便では、下記配送料金になります。あまねでは、8,640円(税込)以上お買い上げで送料無料です。イベント開催時などは送料無料金額に変更がありますので、詳しくはイベント詳細をご確認お願いします。送料の有料無料に関わらず、商品発送後のお客様都合による返品・キャンセルにつきましては、商品到着後、商品到着前に関わらず、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。

【北海道】990円
【東北(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)】770円
【関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)】770円
【中部(静岡・愛知・三重・岐阜)】825円
【北陸甲信越(山梨・長野・新潟・富山・石川・福井)】825円
【関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)】935円
【中国(島根・鳥取・山口・広島・岡山)】1,045円
【四国(香川・愛媛・徳島・高知)】1,045円
【九州(福岡・長崎・熊本・佐賀・大分・宮崎・鹿児島)】1,155円
【沖縄】2,706円
クロネコヤマト(大型配送)
クロネコヤマト 宅急便 大型便では、下記配送料金になります。あまねでは、大型便の送料無料設定はございません。送料の有料無料に関わらず、商品発送後のお客様都合による返品・キャンセルにつきましては、商品到着後、商品到着前に関わらず、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。

【北海道】1,683円
【東北(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)】1,452円
【関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)】1,452円
【中部(静岡・愛知・三重・岐阜)】1,529円
【北陸甲信越(山梨・長野・新潟・富山・石川・福井)】1,529円
【関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)】1,606円
【中国(島根・鳥取・山口・広島・岡山)】1,760円
【四国(香川・愛媛・徳島・高知)】1,760円
【九州(福岡・長崎・熊本・佐賀・大分・宮崎・鹿児島)】1,914円
【沖縄】4,378円
クロネコヤマト(クール便 *冷凍)
クロネコヤマト 宅急便では、下記配送料金になります。あまねでは、8,640円(税込)以上お買い上げで送料無料です。イベント開催時などは送料無料金額に変更がありますので、詳しくはイベント詳細をご確認お願いします。送料の有料無料に関わらず、商品発送後のお客様都合による返品・キャンセルにつきましては、商品到着後、商品到着前に関わらず、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。

【北海道】1,210円
【東北(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)】990円
【関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)】990円
【中部(静岡・愛知・三重・岐阜)】1,045円
【北陸甲信越(山梨・長野・新潟・富山・石川・福井)】1,045円
【関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)】1,155円
【中国(島根・鳥取・山口・広島・岡山)】1,265円
【四国(香川・愛媛・徳島・高知)】1,265円
【九州(福岡・長崎・熊本・佐賀・大分・宮崎・鹿児島)】1,375円
【沖縄】2,926円
クロネコヤマト(ネコポス)
全国一律330円(税込)となります。

クロネコヤマト ネコポスでは、下記配送料金になります。あまねでは、8,640円(税込)以上お買い上げで送料無料です。イベント開催時などは送料無料金額に変更がありますので、詳しくはイベント詳細をご確認お願いします。送料の有料無料に関わらず、商品発送後のお客様都合による返品・キャンセルにつきましては、商品到着後、商品到着前に関わらず、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。

【全国】330円
各生産者が利用する配送会社
各生産地からの産地直送となり、各生産者が利用する配送会社でのお届けとなります。産地直送便は、送料込みの料金となりますが、沖縄・離島に関しては、追加送料が+5,500円となる事ご了承下さい(複数産地からのご注文の場合は、追加で送料が発生し銀行振込での追加決済が発生します)。そして、産地直送商品は、産地直送商品以外の商品と同時決済ができません。加えてご理解お願い致します。

【沖縄・離島以外】送料無料
【沖縄】5,500円
【全国の離島】5,500円

返品について

不良品
不良品が到着した場合は、お手数ですがお早めにご連絡お願い致します。お客様都合の返品には応じかねますのでご了承ください。
【お客様都合の例】
・気持ちが変わった
・必要がなくなった
・想像していた味と違った
など。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 なお、開封後の商品の返品はお受けできません。
返品送料
数量や商品選択の間違い等、送料の有料無料に関わらず、商品発送後のお客様都合による返品・キャンセルにつきましては、商品到着後、商品到着前に関わらず、送料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

お支払いについて

クレジットカード
クレジットカードには、VISA、MASTER、DINERSが利用可能です。
*注意* 20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の者に対しては酒類を販売しません。
商品代引き
商品代引は、クロネコヤマトによる商品代引が利用可能です。
*注意* 20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の者に対しては酒類を販売しません。
銀行振込
PayPay銀行へのお振込お願い致します。ご注文後に送られるメールに振込先情報を記載しております。
*注意* 20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の者に対しては酒類を販売しません。